生酵素でアンチエイジング、 馬 サプリメントでツヤ肌。

北海道の日高地区限定で牧場と契約し、極めて新鮮な状態で入手した胎盤を、
酵素分解加圧抽出製法で製造した高級エキスを使用!

1粒中にサラブレッドプラセンタを150mg配合(原液換算6000mg)!

さらに!ダイエットや美肌で話題の酵素を1粒に115mg配合しています!

クチコミ1

定期購入してから2か月、飲み始めて3か月目です! 冬の乾燥、産後のホルモンバランスによる肌荒れを心配していましたが、やはりこの冬はすっぽんコラーゲンのおかげで肌の感じが違います。
どんな高いクリームを塗っても治らない顔の粉が吹いた箇所。
2か月目までは半信半疑でしたが、やはり減ってきています。
体もいつも痒くなるのに、今年は掻き毟ることもないです。
今まで敏感肌なのもあり乾燥を防ぐクリーム以外は肌の手入れというものをしていませんでした。
しかし今年三十路に入ることもあり、 将来を考えこちらのすっぽんコラーゲンを飲み始めました。
粒も小さく、飲みやすいしのが一番長続きしている理由だと思います。

クチコミ2

飲みやすさとお値段から定期購入を申し込みました。
12月末にこちらが届き、計2か月ほどすっぽんコラーゲンを飲み続けています。
最初1か月は効果というものは感じられませんでしたが、
ここ最近は、これはもしかしてすっぽんコラーゲンのおかげ!?
というような感じで、効果が出始めています。
私は敏感肌、乾燥肌で冬は顔に粉が吹くような乾燥肌です。
どんな化粧水、クリームを塗ってもダメ。。
しかし今年は、そんな私の肌にさらに追い打ちをかけるように産後のホルモンバランスの崩れで、どんな顔になってしまうのだろうと心配していました。
が!いつも感じられる顔のツッパリもなく、粉が吹いている個所もごくわずか。
旦那にも肌の調子がよさそうだね。と!
これがすっぽんコラーゲンのおかげなのかはまだわかりませんが、 本当に今までの冬と違うんです。
このまますっぽんコラーゲン飲み続けたいと思います。

 

 

プラセンタとは

プラセンタは、胎盤を意味し、その薬効は紀元前の昔から知られてきました。

西洋医学の父と言われる古代ギリシャの医師、ヒポクラテスは治療にプラセンタをもちいており、また、クレオパトラや秦の始皇帝も若返りの妙薬として愛用していたと言われています。

まだはっきりとは解明されていないプラセンタの薬理作用ですが、そもそもプラセンタ=胎盤とはどのような機能を果たすものなのでしょうか。

胎盤は、人を始め哺乳類動物が妊娠した時だけにできる臓器で、円盤状をしています。

もともと体内にある心臓や肝臓、腎臓などの臓器とは異なり、受精卵が子宮内壁に着床すると、その受精卵から無数の絨毛が伸びて子宮内壁と結びつき、胎盤が形成されます。

胎盤はへその緒によって胎児とつながっており、胎児はこの胎盤を通じて母体から栄養分を供給されて、母体内で成長していきます。

また、胎児にはまだ臓器の機能が備わっていないため、胎盤が胎児の臓器の様々な機能を代行しているのです。

出産が終わると胎盤もその役割を終え、いわゆる後産としてた意外に排出されます。この胎盤からエキスを抽出して作られたのがプラセンタエキスです。

ちなみに注射などで医療用に用いられるプラセンタは、人の胎盤を原料としていますが、プラセンタサプリメントに使われているプラセンタは、主に馬の胎盤から作られます。